知識

ドライバーの方向性を安定させるコツ【フェードボールが最適】

高弾道

どうも、もっぴーです。

こんな人におすすめ
  • ドライバーを安定させたい
  • OBを減らしたい
  • スコアアップを目指している

といった人に向けての記事です。

 

8年間ドローボールを経験後、フェードボールに切り替えてから、左右のブレが少なくなったので報告します。

 

ドライバーが安定すれば、スコアアップも望めますよね。

フェードボールをおすすめしますので、参考にしてみてください。

 

ドライバーの方向性を安定させるコツ【フェードボールが最適】

フェードボール

フェードボールを打つのが良い理由、

  • 曲がり幅が少ない
  • 狙いを絞れる
  • 思い切り振り抜ける
  • OBになりにくい

上記の4つです。

順番に説明していきます。

 

曲がり幅が少ない

フェードボールは曲がり幅が少なくなります。

  • 高弾道
  • ランが減る

上記の2つが特徴だからです。

 

高弾道

フェードボールは、ドローボールと比べて弾道が高くなります。

 

高弾道は、上に飛ぶ力が強いので、左右へ曲がる力が抑えられます。

 

そのため、高弾道は曲がり幅が緩やかになります。

 

ランが減る

ランが少ないのも特徴です。

失敗して大きく曲がった場合、着弾してからの転がりによって、OBになることを免れやすくなります。

 

フェードボールは、高弾道でランが少ない球筋なので、安定感を求める人にはピッタリです。

 

狙いを絞れる

「フェードボールを打つのだ」と決めて、ドローが出ない打ち方をすれば、攻めやすくなります。

まず、悪い例が下図です。

バラける

球筋を決まっていなくて、どちらにも曲がるパターンです。

右へ曲がる確率と、左へ曲がる確率が同じくらいではあれば、一か八かのギャンブルショット同然です。

 

フェアウェイど真ん中を狙うしかなく、フェアウェイが狭く感じると思います。

 

この問題を解決するために、狙いを絞ります。

良い例が下図です。

 

フェード

フェード打ちを決めていて、フックする確率を限りなくゼロにした攻め方です。

フェードが『かかり過ぎる・かからない』の2つに納まるので、左右のブレ幅は小さくなります。

 

思い切り振り抜ける

打ち出し方向が予測しやすく、思い切り振っていける安心感があります。

なぜなら、フェードは身体に引き付けて打つからです。

 

身体に引き付けて、思い切り振り抜けるということは、

  • 多少のタイミングのズレなら気にならない
  • 脇が開くミスが減る
  • 身体が開くミスが減る

上記のメリットがあります。

 

OBになりにくい

選択

ミスがOBに『なる・ならない』は、天と地ほどの差があります。

 

フェード打ちに起こるミスは、

  • スタンス方向にまっすぐ飛ぶ
  • 出だしがプッシュアウト気味に飛び、スライスする

上記の2つです。

下図参照

フェード〇印が成功パターン、×印が失敗パターンです。

スタンス方向にまっすぐ飛ぶ

 

※右打ちの場合

スタンス方向に飛ぶミスは、スタンス方向をフェアウェイ左サイドに狙っておけば問題ありません。

フェードがかからずまっすぐ飛んだ場合でも、左サイドに残ってセーフ。

 

プッシュアウトに飛ぶ

 

プッシュアウト気味に飛ぶといっても、始めからスタンスが左を向いているので、打ち出し方向はフェアウェイ真ん中です。

そこから徐々にスライスしても、極端に曲がることはありません。(経験上)

 

いちばん危険なのは、フェアウェイ真ん中を狙ってのプッシュスライス

もっぴー
もっぴー
打った瞬間、目を覆いたくなるよね。

 

球筋を決めていなくて、プッシュスライスが出た場合は、OBになりやすいです。

反対に、

フェード打ちは、フェアウェイの左サイドを狙うので、OBになるリスクはグッと減ります。

前述しましたが、フェードがかからなくても、かかり過ぎても、セーフティだからです。

 

もっぴー
もっぴー
この他に、フェードはランが抑えられ、転がりによるOBを防げるよね。

フェードは、高弾道で左目を狙うので、OBのリスクが少ない

 

さいごに

ドライバー

フェードボールで攻めることが、ドライバーの方向性を安定させると説明しました。

 

球筋を変えることは、握り方やスタンス、打ち方などの変更点が多くて大変かもしれません。

 

また、飛んでいくイメージがガラッと変わるので、ドライバー以外のショットに悪影響を及ぼす懸念もあります。

ただし、やってみる価値は十分にあります。

 

こんな人におすすめ
  • ドライバーを安定させたい
  • OBを減らしたい
  • スコアアップを目指している

思い切って球筋を変えてみませんか?

 

また、ドライバーの安定感を高めるには、シャフトがかなり重要です。

スイングのことばかり気にして、道具の重要性に気づいてない人も多いと思います。
ドライバーのシャフトの選び方【5本試して分かりました】

 

この他に、シャフトのスパイン調整をすることもオススメします。
【ドライバー上達には、シャフトのスパイン調整】

 

フェードボールの打ち方

 

もっぴー
もっぴー
インサイドインのスイングで、高いフェードボールを打っているんだ。

フェードボールの打ち方は、別記事で公開しています。
【ドライバーでパワーフェードボールを実践中!打ち方を紹介】

僕の意識しているポイントを、細かく紹介しているので、この機会に参考にしてみてください。

 

 

ということで、フェード打ちはメリット満載です。ドライバーの方向性を安定させたいなら、試してみるのも面白いかもしれませんね。