試したこと

【オークリーのゴルフ用サングラスを使ってみた】

ゴルフ用サングラス

どうも、もっぴーです。

ゴルフで使うサングラス一つとっても、種類豊富で迷いますよね。

しかも、サングラスって、お店で試着できてもゴルフ場でプレーしてみないことには分かりませんよね。

カタログを見ても、良いことしか書いてないし、

「実際はどうなんだ?」

と疑問に思う人もいるでしょう。

そんな人に向けて、今回は、

この記事で伝えたいこと
  • オークリーを選んだ理由
  • ラウンドで使用して思うこと
  • メリット

僕の体験を踏まえて、良いも悪いも本音でお伝えします。

「必要かな?」「買おうかどうしようか?」と迷っている人の参考になれば幸いです。

オークリーを選んだ訳

ゴルフ用サングラス出典:OAKLEY公式ページ

もっぴー
もっぴー
買うからには高性能なものが欲しい!

長く使うアイテムなので、こだわりたいところ。最も有名なブランドが、

「OAKLEY(オークリー)」

スポーツサングラス着用人数世界一

性能・着け心地・デザインの部分までハイクオリティなサングラスが勢ぞろい。

迷いだしたらキリがないので、オークリーの一本に絞りました。

レンズの種類

サングラスは、何といってもレンズの部分に技術が集約されています。

オークリーの『プリズム』という技術がスゴイと聞いていたので、『PRIZM』と書かれたものを探しました。

この技術はオークリー独自のもの。製品カタログなどを見ると、何やらスゴイことが書いてあります。

「ニヤける」

あれもこれもと、僕の想像を超える最新テクノロジーが詰まってる様子。「やっぱりコレで大丈夫だ」と確信しました。

レンズの用途

何種類かある中でゴルフ用があります。『PRIZM GOLF』と書かれていて、もちろん着けてみました。

全体的に赤みがかっています。

店外へ出させてもらい、店に併設してあるパッティンググリーン(人工芝)を見たのですが、

全体的にオレンジっぽく見えて、変色が強め。

「苦手かも」

裸眼との差が大きく感じたので、初見はビミョーといったところ。

  • PRIZM ROAD
  • PRIZM FIELD
  • PRIZM TRAIL

この3つも試しましたが、やはりビミョー感じ。

そんな中、『Prizm Black』がいちばん好印象でした。

これは、スポーツ専用ではなく、普段使いに最適なレンズです。変色がなく全体的に薄暗く見えます。

薄暗いといっても、視界は良好でくっきり見えます。

外観がミラータイプでオシャレだったので、『Prizm Black』の『Flak2.0』に決定しました。

購入したのは2017年だったので、今ではさらに種類が増えていますね。(2019年11月時点)

レンズ越しにどう見えるのか?公式サイトでは、『裸眼時』と『着用時』の見え方の違いを紹介していますが、

正直、

お店で着用してみないことには分かりませんので、足を運んでリアルを体感しましょう。

レンズの形状

レンズの形状は、一枚型か二枚型の2タイプに分かれています。

プリズムブラック

これ、すごく迷いました。

一枚型の方が、視界が広くて見えやすいです。ゴルフを追求するなら一枚型決定!

と言いたいところですが、問題は見た目。

アスリート感が強すぎます。がっつりゴルフされてるんだなあと周囲から思われそうです。

「別にいいじゃん」と割り切れば済む話ですが。

「悩む」

二枚型は、いってみれば普通のサングラス。ゴルフ以外の用途にも使えそう。街中だったり、アウトドア系全般。

普段使いもアリな感じです。

ゴルフ一筋なら一枚型、ゴルフ+αで考えるなら二枚型。けっきょく、二枚型を選びましたが十分満足しています。

サングラスで実践デビュー

「さーて、当たるかな?」最初はすごく不安でした。

いーぐる
いーぐる
ちゃんとボール見えるのか?
もっぴー
もっぴー
見えたよ。いつもと変わらずに打てたよ。

シャンクが出たり、ダフりが頻発するような心配は無用でした。

一点をじっーと見た状態で、サングラスの着脱を交互にすると、視点のズレが生じます。

目の前にレンズがあるので、当然といえば当然のこと。気になるような、気にならないような。

それでも、問題なくボールにコンタクトできるので、ひと安心です。

「ノープロブレム」

もっぴー
もっぴー
でも、打ったボールが見えずらい。視界から消えちゃう。
あるば姉さん
あるば姉さん
光をカットしてて、少し暗いのが原因ね。
もっぴー
もっぴー
ボールの行方が見えないと色々と困るので、打つときだけ外してるんだ。
あるば姉さん
あるば姉さん
プロがやるように、後頭部にかけてるわね。

また、カタログには、グリーン上の起伏が見えやすくなると書いてあります。パッティングのときも活躍すると期待していたのですが、

もっぴー
もっぴー
うーん、見えやすい?いや、見にくいかな。

僕には、傾斜が読みずらく感じました。

終始つけたままのプレーですが、傾斜を読むときと打つときだけ外しています。

もっぴー
もっぴー
長時間かけても気にならない。ストレスフリーだよ。

サングラスのメリット

メリット紫外線、打球、虫、砂、花粉…飛んでくる全てものから目を守ります。

とくに、紫外線。光を長時間あびると目がダメージを受けて疲労します。

目の疲労は、身体の疲労とリンクしていて、

  • 身体のパフォーマンス低下
  • 集中力の欠如

を招き、プレーの質が落ちてしまいます。また、次の日の疲れの残り方も違ってきます。

サングラスをかけて、ダメージを防げるメリットは大きい!

身体を守るという意味でもサングラスは必要です。

気分を上げてくれる

見た目がカッコいい、プロみたい。何といってもオシャレ。これだけの理由で買う人もいますよね。

サングラスに2~3万と考えると高い気がしますが、オシャレして気分が上がるなら、値段は気にしていられません。

いかに、その日一日を快適に気分よくプレーできるかを追求すれば、おのずと良質なサングラスが手元に必要となります。

あるば姉さん
あるば姉さん
気分よく機嫌よくプレーしていると、サングラス代金の元が取れるような良きことが起こるわよ。

例えば、8千円3万円のサングラスの2択です。

 

※8千円を購入した場合

8千円の方が着け心地が良くて格好いい。気分が上がる。

3万円と比べて2万2千円も安いので得した

気分が良くなる上に、得した気分にもなる。

 

※3万円を購入した場合

3万円の方が、断然しっくりくる!イイ感じ!気分が上がる。

気分よく居ると、良いことを引き寄せる。

今後のゴルフ人生で差額2万2千円分を得する出来事に恵まれる。

どちらを選んでも、2万2千円分得する考え方です。

大切なのは、

気分が上がる』方を選ぶ

値段に左右されずに、自分の感覚や着けたときの感情に従うことです。

その結果として、どちらを選んでも得するようになります。

「安いから選ぶ」などと、決して妥協してはいけません。

あるば姉さん
あるば姉さん
良質なサングラスをかけていると、周りの人の気分も上がるわ。両者にとってプラスよね。

さいごに

オークリーサングラス購入した日から、「今日は要らないや」と思ったことは一度もなく、毎ラウンド着用しています。

もっと早く買っておけばよかった

長く使っていくので、こだわり抜いた一つを手に入れてみてください。

 

ということで、裸眼と比べると少し見えずらくなる点はありますが、快適にラウンドすることができます。

メリットもいくつかあり、特に紫外線から目を守りたい人にとっては必需品です。

「屋外スポーツだから」

気分が上がるサングラスを選び、よりゴルフを楽しんでいきましょう。

ここまで、読んでくださり有難うございます。

 

以上、もっぴーでした。